グローバルビジネスに必要なビジネスリーダーとは?

昨今では国内でのビジネス展開には限界が出てきて、

ビジネスのグローバル化は益々進んでいます。

国内でもそうですが、ビジネスの展開には必ずリーダーが必要になってきます。

 

アジア諸国や新興国へと進出する企業では

グローバルビジネスにおけるビジネスリーダーの育成が大きな課題ですが、

それではグローバルビジネスにおけるビジネスリーダーとはどんな人物像なのでしょうか。

 

 

まず必要なのは仕事力です。それまでの豊富な経験はもちろん、

その経験を活かして新しい仕事に対応していくことは海外だけではなく

国内でも多く求められるシーンはあります。

 

 

国内で仕事力を発揮できなければ何もかもが新しい海外では当然通用しませんので、

まずは国内で仕事力を発揮して結果を出すことが求められます。

英語力も必要不可欠な能力です。

 

 

今では国内でも外国人と仕事をする機会も増える中、

地球語とも言われる英語を話し聞き取ることができなければ外国人とコミュニケーションをとることはできません。

 

 

つまりは、いかに仕事力があったとしても

他人との連携がとれなければワンマンになってしまい仕事ができません。

コミュニケーションは仕事をする上で非常に大切なことですのでこの能力は欠かすことはできません。

 

 

また、外国で仕事をすると言えば単純ですが当人には想像以上の苦労があります。

比較的衣類については世界的に共通していますが、国によっては食べ物や住居はもちろん、

人種も違えば考え方や習慣も違い異文化色が強く

グローバルビジネスを行う上ではこれらをいかに受け入れていくかがポイントになります。

 

 

また、現地の人達はビジネスパートナーですので異文化を受け入れた上でコミュニケーションをとることも必要です。

こうした違いを受け入れ、認めることのできる適応性は英語力に次いで必要な能力です。

 

 

ビジネスリーダーは人の上に立ち、ときには叱咤し激励もしなければならない人間ですので

前記したような能力に加えて優れた人格者でなければなりません。

 

 

ですが突然このような人間になれることはありませんので、

まずはどんなことでも日常的に継続して少しずつ身に付けていく能力が必要と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ