向上心が強いビジネスマンの共通項

 

ビジネスマンは一般的な呼び方ですが、

男性だけのイメージもあるので、ここではビジネスパーソンという呼び方にします。

 

できるビジネスパーソンは、自分が成長するためにという向上心が強く、

それがあるから他の人の2倍や3倍のスピードで進歩するということが言えます。

 

 

ということと、一般的なビジネスパーソンは、

その進歩のプロセスで一定の年齢や一定の地位に達すると、

成長が鈍化するか、停止するということも言えそうです。

 

 

では、出来るビジネスパーソンの共通しているものは何かというと、

仕事の完結力を備えているということができます。

どんな仕事でも、様々な知恵や工夫などで完結し、なおざりにしないとということです。

 

 

そのために行っいることは、余計なステップや不必要な手順は省略し、

無駄な時間を費やすことを避けています。多くの人がマニュアル通りにやろうとしますが、

それだけではなくて、マニュアルなどに記載されていないことでも、

必要性を感じたものはどんどん取り入れ、実施しています。

 

 

 

 

仕事のために役立ちそうな情報や文書、データなどは、常に蓄積を心掛け、

いざというときに応用するということを心がけています。

不思議なことに思えるくらい、優れたツールを自分のものとしており、

経営や事業推進に必要なフレームワークなどにも精通しています。

 

 

自分自身をしっかりと動機づけする術を心得ており、

難しい壁や障害なども乗り切ることにやり甲斐を感じるようになっています。

多くの友人知人と親しくしており、困ったときに助けてくれる人的なネットワークが整っています。

 

 

社内の後輩たちや女子社員たちが、あの人の言うことだからとか、

あの人のためになるのであれば、と惜しみなくバックアップしてくれる魅力を持っています。

 

 

こうして好循環で仕事が進んで行き、さらに信頼関係が築かれるので、

成長にも拍車がかかり、向上心がさらに燃え上がるというわけです。

ポイントをまとめると、仕事の完結力に尽きます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ