ブログやアフィリエイトにおけるデザイン

ブログやサイトアフィリエイトを考える時にはデザインも大切な要素となります。

何故かというと、アフィリエイトには広告を見てもらう必要があるわけですが、

この広告は出すぎても良くありませんし、見えなくなるのも意味をなさなくなるからです。

バランスよくデザインされることが大切な要素となるわけです。

 

基本的にはメインとなる記事がセンターに来て、

広告はサイドのどこかに配置をするというのが基本ですが、

広告は大きさや形などもいろいろなものがありますので、

その広告に合ったものを選ぶことも大切になります。

 

 

画面からはみ出すようでは広告の意味を成しませんから、

画面がどのようになっているのかということを把握する必要があります。

 

 

特に最近はモバイル端末でサイトを見る人が多くなっていますから、

モバイル端末で見てどのように見えているのかを確認する必要性があります。

 

 

モバイル端末ではかなり見れる範囲というのが限定されるので、

これを確認するのとしないのとでは大きな差が出てくることになるでしょう。

 

 

アフィリエイトの基本はサイトに訪問者をいかに増やすかですが、

訪問者が増えるかどうかというのは、

広告をいかに配置しながらデザイン性を良くしていくのかということがカギです。

 

 

広告ばかりのサイトを見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

そのようなサイトは記事が見にくくて、なかなか訪問者が増えません。

広告による収入を増やしたいということは分かりますが、

広告が出しゃばり過ぎては意味がないのです。

 

 

広告はないぐらいが訪問者にとってはうれしいのです。

ただ、完全になくしては、サイトからのアフィリエイト収入がなくなってしまいますから、

サイトを維持することが出来るようにもある程度の見れる範囲で配置をするようにします。

 

 

訪問者が増えれば自然と広告を見る人も増えていきますから、

最初の段階から広告を無理やり押し込んでデザインするようなことは避けた方がいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ