近年、ブログで収入を得ている人が増えています。

その人たちが実践しているブログで稼ぐ方法について記述します。

まず、ブログを開設する際にドメインを取得します。

 

ブログの運営会社が割り当てるアドレスでも良いのですが、

アドセンス広告を張り付ける際に独自ドメインが必要な場合がある為です。

まず、アドセンスと呼ばれる広告を張り付ける準備をします。

 

アドセンス広告とは、ブログの閲覧者が広告をクリックすると、

ブログの運営者に報酬が入るというものです。

アドセンス広告を張り付けるには審査に通過する必要があります。

 

様々なアドセンス広告の運営会社がありますが、

会社によっては審査基準の中に

「アドレスが独自ドメインであること」を謳っています。

 

そうして審査に通過しますと、

自分のブログにアドセンス広告を張り付けることが出来ます。

クリック型報酬ですので不労所得です。

 

次に、アフィリエイト広告を張り付けます。

アフィリエイト広告とは、広告からリンクされたページに掲載されている商品を、

閲覧者が購入すれば成果報酬が発生する、というシステムです。

 

これも不労所得の一種です。

アフィリエイト広告も事前審査があり、

審査に通過すれば広告の掲載を許可されます。

 

このように、アドセンス、

アフィリエイトの広告を使って稼ぐのがセオリーとされています。

おすすめの記事
ビジネスに役立つ情報
ビジネスマンは一般的な呼び方ですが、 男性だけのイメージもあるので、ここではビジネスパーソンという呼び方にします。 ...
クリック広告
アフィリエイトとは一般的に成果連動型報酬広告のことです。 一般的に広告を出そうとすると、当然ながら広告を出す時点でお金がかかります。 テレ...
Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイトは、 ブログやサイトを持っているなら、 誰でも簡単にできるお金を稼ぐ方法です。...
アフィリエイト
アフィリエイトとは、企業の代わりに商品を販売すること、 あるいはそれに関連したビジネスであり、 インターネットが普及した現代では、 多くの人...