アフィリエイトで利益を稼ぐためには、
ウェブサイトを訪れたユーザーに広告をクリックしてもらわなければなりません。

 

しかも、ただクリックしてもらうだけでなく
クリック先の商品やサービスを購入してもらうことが出来なければ
利益は微々たる額で終わってしまいます。

 

アフィリエイトリンクはただ貼っているだけではクリック数が伸びないのです。

 

まずは、リンクの位置です。
記事本文の邪魔にならず、しっかりと目に入る位置に掲載する必要があります。

 

多くの場合、記事本文の横か本文が終わった後に掲載されていますが、
おすすめは本文が終わった後のスペースです。

 

広告は記事と関連づけられた内容でなければクリックしてもらえないため、
記事を読みながらではなく記事を読み終わったあとのほうが関心が高まるのです。

 

また、スマートフォン向けのサイトでスクロールに追従するリンクがありますが、
評判は良くありません。よほどの勝算が無い限り止めておく方が無難です。

 

そして、最も効果的な方法が
ウェブサイトの運営者がユーザーから好感を持ってもらうことです。

 

ユーザーのなかにはアフィリエイトリンクはクリックしたくないという人もいます。
しかし、運営者に好感を持っていれば積極的にクリックしてくれるのです。

関連キーワード
アフィリエイトの関連記事
  • PPCで赤字続き!そんな時に即停止させるべき!?
  • PPC・YDNアフィリエイト大百科が無料ってマジ?
  • アフィリエイトのクリック報酬
  • アフィリエイトのクリック広告
  • アフィリエイトリンクをクリックさせるには
  • アフィリエイトでお小遣い
おすすめの記事
ビジネス英語
社会人になって英語が必要になってきた時、 自分でもできる勉強の仕方として 英語のビジネス誌を読み込むことは効果的です。 英語を学ぶのであれ...
クリック広告
アフィリエイトとは一般的に成果連動型報酬広告のことです。 一般的に広告を出そうとすると、当然ながら広告を出す時点でお金がかかります。 テレ...
お金を稼ぐ
自分でお金を稼ぐということは、ある分野において、その道のプロになるということです。 プロというと何か特別な資格を持っていたり専門的な知識を持...
ビジネス英語
異なる言語を母国語とする多国間でビジネスをする場合、 どれか1つの言語を選択しなければならないことは、 誰でも簡単にわかることです。...
アフィリエイト
アフィリエイトとは、企業の代わりに商品を販売すること、 あるいはそれに関連したビジネスであり、 インターネットが普及した現代では、 多くの人...
Amazonアソシエイト
Amazonアソシエイトは、 ブログやサイトを持っているなら、 誰でも簡単にできるお金を稼ぐ方法です。...
ビジネス英語
日本の義務教育での「英語」について、 これまでの「文章読解」重視のカリキュラムから 「英会話やリスニング」が身に付くようにする実践的な授業が...