PPCで、この商品は売れるのに

クリック単価が高くて

泣く泣く停止させた経験ありませんか?

 

その判断は間違えている可能性があります。

 

クリック単価が高いというのは

今出しているキーワードだからですよね。

 

そこだけで考えたら単価高いな〜と

思うかもしれませんが

キーワードを少し変えれば

安くて成約される可能性もあります。

 

なので停止させる前に

売れた商品ならさらにキーワードを広げましょう。

 

そう簡単に言っても

キーワードで難しいですよね。

 

そんな時にオススメなのが、

楽天やアマゾンから競合商品を見つけて

そこに出稿することです。

 

その商品がASPに登録していない案件の場合

誰も出稿していないブルーオーシャンですよ。

 

さらに補足すると

この時のページはペラページじゃない方がいいです。

 

BもいいけどAの方が

キャンペーン中で安くて人気だから

こっちの方がいいですよ〜

 

みたいなページを作成するだけで

成約率は変わってきます。

 

最後に1つポイントですが、

AはBよりも人気や認知度が高くないとダメですよ。

 

だってマクドナルドに並んでいるのに

ロッテリア美味しいよって言われても

眼中にないですからね

(ロッテリア好きな人申し訳ありません)

 

といった感じで売れた案件なら

すぐに停止させる選択肢を選ばないで

キーワードを広げてみてくださいね。

おすすめの記事
ビジネス英語
異なる言語を母国語とする多国間でビジネスをする場合、 どれか1つの言語を選択しなければならないことは、 誰でも簡単にわかることです。...
サイトアフィリエイト
サイトアフィリエイトというのはブログなどのサイトを開設して、 そこに広告を貼りつけて広告収入を得るようにするというものです。 最近ではこの方...
ビジネス英語
日本の義務教育での「英語」について、 これまでの「文章読解」重視のカリキュラムから 「英会話やリスニング」が身に付くようにする実践的な授業が...
アフィリエイト
アフィリエイトとは、自分のブログやホームページに商品広告を載せ、 その商品が売れた際に販売価格の数パーセントの金額が 報酬として支払われるシ...